info@bringbooks.org
(+81)078-271-9361

About us

Background

The idea behind bringbooks.org grew out of our own experiences in Nepal and a suggestion from a friend. We noticed that there was a real enthusiasm for reading, but also an almost depressing lack of good quality reading material in many schools and libraries.  We also discovered that there were abundant sources of suitable books outside of Nepal that were unused or being discarded. The problem was finding a viable alternative to getting a large number of books to Nepal without paying the high cost of shipping and using funds that could otherwise be put to more direct and effective use. Thus, after a bit more thought and energy, bringbooks.org was born.  

It is a collaboration of teachers, lawyers, tourist industry people, and friends with a common interest, to provide opportunities for a better life for children in Nepal.


活動に至った背景

bringbooks(ブリングブックス).orgの活動に至った背景は私達のネパールでのボランティア経験と友人からの提案によって生まれました。私達は現地でのボランティア活動を通してネパールの子供たちが“本を読む”ということを心から熱望している事に気付きました。がしかし、同時に多くの学校や図書館では質の良い“読書”の為の児童書が圧倒的に少ないという事実にも気付きました。また、ネパール以外の国々では読書にちょうど良い数多くの児童書が未使用や廃棄されている事を知りました。そこで問題になったのは本の運送料に寄付金や資金を使うのは有効活用ではないため、高い運送料を支払うことなく、1冊でも多くの児童書をネパールの子供たちに届けるためにはどのような方法があるかを見つけ出す事でした。このようなアイデアとエネルギーによって児童書をネパールに届ける活動団体bringbooks.orgが生まれました。

この活動はネパールの子供たちが少しでもより良い生活がおくれるよう協力したいという共通の思いを持つ学校の先生、弁護士、観光業に携わる人々、そして友人たちとのコラボレーションによるものです。


Means

Use of already established organizations, VSSN (Nepal) and F&FP (Japan), as well as any other willing and necessary organizations to establish, organize, administer, manage, oversee, and promote the program.


活動方法

既にネパールに関するボランティア活動をしている団体VSSN (在ネパール) とF&FP (在日本神戸)、その他協力して頂ける団体を通して設立、組織、運営、管理、監督 そしてこのプログラムの促進をしています。


Beneficiaries

Through application, and to the extent books are available, any school that can demonstrate clear need, suitable space/facilities to store books, and for students to have access to those books. Moreover schools that can also designate a specific contact person in charge of looking after the books and seeing that they are being put to effective use.


児童書の寄付対象者

申請を受付け、その中からより多くの子供たちが本を読めるように条件として、学校は明確な必要性を実証し、本を保管するのに適した保管場所や施設があり、これらの本を生徒が利用できる環境が準備できること。さらに、学校はこれらの本の管理をする担当者を配置し、本が有効的に利用されていることを確認する。